妊活なんて聞くと、女性が行うものだと考える方も居ますよね。

ですが、男性側が実践できる妊活もあるのです。
それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母体にあるばかりでなく、意外にも夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。
中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。
葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
葉酸については、多くの方がご存知のように、妊婦にとって必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。
では、もしも、葉酸を適切に摂取しきれなかったとすると、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。
葉酸は細胞分裂に働きかける栄養素だと報告されています。
ですから、胎児に葉酸が不足した場合、先天性の障害を発症する要因になると報告されています。
また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果があるので、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。
今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。
例えば、妊娠前から葉酸を摂取するように、と雑誌に掲載されていました。
胎児が健やかに育つために重要な働きをする栄養素だという事が分かりました。
野菜を十分に摂れない時は、サプリを使うのも良い方法だそうです。
食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで妊娠に向けて頑張っていきたいと思ってます。
葉酸を多く含む食べ物ですが、フルーツで言うと、代表的なものにイチゴやライチがあると知られていますね。
他の果物では、アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。
柑橘類も葉酸が豊富な事で有名です。
葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補っても良いですね。
友達のところもそうですが、うちも二人目不妊でクリニックに通い始めました。
夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、一度言ったら気が乗らないふうだったので、まず私の方でできるタイミング療法から試すことにしました。
料金は1回2800円で安価でしたが、なかなか妊娠には至らないものですね。
それで、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。
私の場合はそれが良かったのでしょう。
服用後2か月には二人目の妊娠が判明。
やったぁ!と思いました。
嬉しかったです。
不妊に効果のある食べ物というと、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。
鶏卵・ごま・レバーに、珍しいところでブロッコリーなども妊娠に必須の栄養が多いので、日常の食事に積極的に取り入れたいものです。
しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、偏らない食事にするのが理想的です。
逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は避けるようにしましょう。
妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。
彼女はベルタの葉酸サプリが一番興味あるみたいです。
私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いとテレビで見たことがありましたから、彼女に伝えました。
友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われて欲しいと思うし、元気な赤ちゃんの顔を見せてほしいなって応援しています。
葉酸は妊婦にとって様々な効果をもたらしてくれる心強い味方です。
とりわけて葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は最も注目したい効果です。
こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることがおススメです。
ですが、実際どれだけの葉酸を摂取しているのか、食事から計算するのは難しいと思います。
葉酸のサプリであれば計算や摂取もそこまで負担にはなりませんので良い方法ではないでしょうか。
一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。
体が冷えて血のめぐりが悪化すると、摂取した栄養がうまく活用できなくなって、排卵障害や子宮の機能が低下することが知られています。
このような状態を緩和するのに、お灸は効果的です。
血液の循環を良くして自律神経に働きかけ、ツボ刺激による癒し効果もあります。
赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大切です。
近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、お腹の中の赤ちゃんの先天的な神経管障害が発症しにくくなることが認められています。
ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生労働省が推奨しており、葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品として、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースが少なくありません。
購入はこちら⇒サプリと食事から十分な妊活用の葉酸を摂る事になります。